2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
再登場 『戦国群像 諏訪原寛幸イラストレーション展』
2020-09-14 Mon 00:00
2009121.jpg土浦駅西口のすぐの土浦市民ギャラリーで、9月26日(土)から10月25日(日)までの一月間、『戦国群像 諏訪原寛幸イラストレーション展』が開かれる。これは、そもそもが3月14日(土)から5月6日(水)の予定で開幕しながらコロナの影響で途中の4月8日(水)まで中止になっていた展示会のリベンジとなる。関連企画として、「土浦を巡ろう 土浦城主の家紋 スタンプラリー」のほか、『土浦まるごと「戦国群像」』 として、ギャラリーに展示しきれなかった作品を街中の店舗などで展示するという企画もある。好きな武将のイラストを眺めながらカフェでゆっくりお茶を飲む、などということも可能かもしれない。詳しくは、リンク先の公式ページをご覧ください。

 →公式ページ:『戦国群像 諏訪原寛幸イラストレーション展』
 →過去の公式ページ(参考):『戦国群像 諏訪原寛幸イラストレーション展』
 →キララちゃんバス:戦国群像~武将パネル展
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:11
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター