2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
復興の掛け声が大きい程、苦悩し呻吟するつぶやきはかき消されてしまう
2020-03-05 Thu 00:00
・「聖火リレーと復興を重ねるのはおかしい」豊田監督、福島を追い続け
 「『復興、復興』と掛け声が大きければ大きい程、『復興』できない現実や、そこに生きる人びとの、苦悩し、呻吟(しんぎん)するつぶやきはかき消されてしまうのではないでしょうか。」まさにその通りだ。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター