2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
身のこなし
2019-07-12 Fri 00:00
1906301.jpgこの前、山本富士子主演でカンヌ映画祭特別賞の『白鷺』という1958年公開の映画を見た。原作は泉鏡花。明治40年頃の浜町河岸の風景・風俗の中で展開する悲恋物語。ストーリー自体はどうというほどのものでもないのだが、芸者たちの所作の美しさに目を奪われた。それはつまり演じる女優たちの動きの美しさということになる。自分が生まれた頃、親世代はまだ和服を着る生活をしていた。俳優に限らず日本人の多くは和服を着たときの体の動きを自然と身につけていたに違いない。左は芸者さんが上がってくるシーンだが、左褄取って裾を上手に捌いてとても美しい動きだ。1907121.jpg最近の着物ブームの中、着付けの技術は短時間で得られるかもしれないが、身のこなしは一朝一夕に身につくものだろうか。着物での所作を身につけようという最近の動画を見た。着物を着た若い女の子たちが歩く、歩く、ドスドスと。芸妓の身のこなしは必要ないけれど、これはちょっと見ていられない、、、別の生き物の様だ。
別窓 | 雑感 | コメント:9
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター