2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
下から実施し処理しきれない労働は上へ返していくのが本筋
2019-04-04 Thu 00:00
・JAXA管制業務の31歳男性が過労自殺 労災を認定
 JAXAの労働環境が労災の対象になったかのような見出しだが、どうもそうではないようだ。リードだけを見る人に誤解を与える目的かもしれない。
 この事件に限らず、働き方改革で、弱者の労働環境はますます劣化していきそうだ。大企業から実施なんて順番あべこべもいいところだ。まともな政策であれば、労働を押し付けられていた小企業や下請けから実施して、それで処理しきれない労働はそもそも押し付けられていたものなのだから、上へ返していくのが本筋。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:3
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター