2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
お金の偏在は諸悪の根源
2018-12-26 Wed 00:00
・停滞から繁栄へ:お金の偏在
 社会や精神の荒廃や紛争など現代的諸悪の根源は富の偏在に行き着くと思うが、一旦偏在してしまったお金や権力をもう少しなだらかにする道はあるのだろうか。お金と権力を握っている側の胸三寸に期待するだけなのか?恒星が自分自身を支えきれなくなって一気に中心部へ落ち込んで大爆発を起こす超新星爆発のような、あるいは恒星が燃料を使い果たして自然死していく褐色矮星のような、いずれにしても全世界的なカタストロフを経なければ次の段階へは行けないのだろうか?
・停滞と繁栄:技術革新
・停滞と繁栄:誰が目に入っているか?
・停滞と繁栄:ならばどうしたら?
・札幌のスプレー事件と国民優先の報道

武田先生の意見は全部が正論とは思わないがかなりの部分で共感できる。これが異端では日本の衰退は止まりそうにない。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:3
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター