2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
「コツ」を知らなくてもできる子、知らないとできない子
2018-11-30 Fri 00:00
1811243.jpg『読むだけでどんな運動でもできる子になる!』 水口高志著
                  すばる舎 1300円 2018年

 運動に関しては、ことごとくどんくさい子だった。跳び箱も、逆上がりも、水泳も、最初からできる子の何十倍もの時間をかけて、ようやく最低レベルはできるようにはなった。幸いそういうことがいじめの理由になる時代ではなかったので、運動の得意な友達の足を引っ張りながらも、彼らと野球やサッカーをおおらかに楽しむことができた。著者が書いているように、本当に「できない」のではなく「体を動かすコツ」を知らないだけだったのだろうか。いや、いま知りたいのは、コツを知らなくてもできる子とできない子との違いの方かもしれない。
別窓 | 雑感 | コメント:9
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター