2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
こうのとり7号の大気圏再突入情報/藤川さんと岩本さんが新彗星発見
2018-11-10 Sat 00:00
1811091.jpg・AstroArts:青空の中で確認できるか?11日朝「こうのとり」7号機が日本上空で大気圏再突入
 11月11日(日)の朝6時40分ごろ、ISSから切り離されて航行中のこうのとり7号が日本上空で大気圏に再突入する予定。天気が良ければ火球や雲が見えるかもしれない。一応、そのつもりで準備をしておこう。
[写真は、8日午前1時50分に国際宇宙ステーションのロボットアームから分離した「こうのとり」7号機(提供:JAXA/NASA)]
・ほんのり光房:こうのとり7号が大気圏再突入します
 より新しい軌道要素で計算されていますし、今後も再計算情報を不定期にアップしてくれるようだ。

・香川県の藤川繁久さんと徳島県の岩本雅之さんがおとめ座に彗星らしき天体を発見
 おめでとうございます。その上、直近の日本人発見彗星も、岩本さんのC/2013 E2になるみたい。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:13
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター