2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
かつてのニシン漁と同じになってしまうのだろうか?
2017-08-26 Sat 00:00
函館新聞から2題。

・輸入イカ調達に1億円 函館市が独自支援
 道南のイカ不良が続いているようだ。かつてのニシン漁のように資源が枯渇して衰退してしまうのだろうか?

1708221.png・乙部の夜空に光柱 西田さん撮影成功
 イカ釣りといえば、いさり火が反射して見える光柱現象も記事になっていた。いさり火の光量たるや半端でない明るさで、沿岸での漁期には海方向の天体観測は不可能だと、確か島牧の晏次郎さんが以前そのようなことを書かれていたように記憶するし、函館での記憶から自分もその通りだと感じる。
別窓 | 雑感 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター