2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
終わった!送った!残った!
2017-06-22 Thu 00:00
出版社から初校校正用ゲラが届いて14日。自分以外の7人の執筆者から次々に届く校正原稿を確認し、照合し、自分で解決できないものは執筆者や校正者に確認。それを7人分。約300ページ分150枚のゲラをこの2週間で何往復見ただろうか。150枚がもう真っ赤。前回の出版時とほぼ同じタイムスケジュールなので、同じ道を歩んでいるのだが、これで一月後には本になっているというのは、やはり今回も信じられない気分だ。いつまでも自分の手元に置いていても先へ進まないので、予定より1日早く発送した。明日には出版社へ届くだろう。と、送った側から誤植がもういくつか見つかる。あれだけやってもまだまだ残っているのが誤植。再校までにもっと見つけておかねば。

1706211.pngこの本と同じグレードの本を仮に自費出版で作ったらどのくらいの金額になるのか、お手軽出版ドットコムで見積もってみた。自腹を切ろうとは思わないが、8人で出資すれば不可能なほど高くはないとも感じた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター