2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
11年間で変わったこと
2017-06-11 Sun 00:00
1706101.jpgこの夏に予定されている出版物の初校ゲラが届て、目下鋭意校正中なのだが、11年前の奥付と並べてみて気づいたのだが、組版屋さんの名前が消えていた。センリュウさんはお仕事をたたまれたと編集者から聞いてはいたが、組版とは写植の仕事だけに寂しさを感じる。DTPで版下まで作れてしまう時代になって、専門の写植技術者の需要は激減してしまったことと思う。
別窓 | 雑感 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター