2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
金星の影から現れるあかつきを待つ気分
2016-10-14 Fri 00:00
1610131.jpgワルシャワ出発の14時間前に「次は日本から発信されたメールを待っているよ」と送ってから32時間以上が経過し、ワルシャワ→成田便がほぼ定刻通り着いてからも7時間経過。金星の影から現れるあかつきを待つような、気の揉める数時間だった。そしてとうとうメールが届き、彼らが無事日本へ到着していたことがわかった。今日明日は東京見物をしながらJR線の乗り方を練習してもらって、土曜日はいよいよ筑波・土浦を案内することなる。
[右の画像はこの一月にやりとりしたメール]
別窓 | 雑感 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター