2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
この秋の駄句の埃叩きスタート
2016-10-12 Wed 00:00
1610111.jpgこの秋は4カ所に駄句を散らかしてしまったが、その最初が現在神立コミュニティセンター1Fフロアで展示が行なわれている『写真&俳句のコラボレーション展』。参加賞が嬉しくて去年に続いて今年も出展してしまった。一緒に見に行った友達が、写真と俳句の繋がりを解くキーとなる彼方に写る宝篋山頂の電波塔に気づいてくれたのには心底びっくり。電波塔→宝篋山→写真は麓→極楽寺跡へたどる道端に咲く秋桜、、、ここまで辿り着いていただければ俳句との繋がりがはっきりして、写真&俳句のセットとして完結するというように仕組んでおいた。って、ノーヒントでここまで深読みするのは無理だったかも。とにかく、電波塔に気づいてもらえたので、仕掛けた罠の餌に少し食いついてもらえたということで成功としよう。展示は16日(日)まで。

常陽新聞:土浦「写真・俳句コラボ展」 9月末まで作品募集(募集時の記事)
別窓 | 雑感 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター