2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
公務員の無責任行為と逃げ得天国と退職金泥棒制度
2016-10-07 Fri 00:00
・高速増殖炉もんじゅの破たんの怪

・美浜3号機「適合」決定 老朽原発3基目、「40年」形骸化

・小池知事、歴代幹部の処分検討「体制を刷新」
 もしもこれを断行できるならば、公務員の無責任行為と逃げ得天国と退職金泥棒制度に風穴を開けられるのではないかと思うが、今後は抵抗勢力も巻き返しに出てくるはず。この不正と無駄遣いを糺せなければ東京オリンピックでの不正と無駄遣いの歯止めがなくなる。

・石原慎太郎の葛藤と、相模原障害者殺傷事件の背景を考える。

・豊洲市場:全面協力のはずの石原氏 一転、ヒアリング拒否

・大槻義彦:ノーベル賞など過去の業績、日本の大学のランク下等
 読者の意見がタイトルになっているため大槻先生の意見とは逆の印象を与えてしまう。

・「日本人受賞で浮かれている状態でない」 大隅さん講演
 「日本の大学の基礎体力が低下しているのは深刻な問題」と指摘。研究費の多くが競争的資金になると長期的な研究が困難になるとし、今後、新しい研究分野で日本人がノーベル賞を受賞するのは「非常に難しくなっているのではないかと危惧している」と述べた。

・主張/ノーベル賞に大隅氏/基礎研究重視への転換が急務
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:16
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター