2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
iMuSCs細胞論文のインパクト
2015-12-17 Thu 00:00
外的刺激によって細胞が初期化されるいわゆるSTAP現象に類似した現象の報告が出た。マスコミは見ないふりをしている一方で、ネット上ではさっそく小保方批判が再燃している。近代の精神を失った日本人の繰り広げる不思議な社会現象。

・iMuSCs細胞論文へのSTAP否定論者の反応の不可解さ―不自然な過小評

・「iMuSCsの方が先」という榎木英介氏の言説について

・デマというデマ(STAP細胞はあります!?)

・当サイトがデマだという人へ 小保方晴子さんの発見は真実だった!

・比較的冷静な論評をしていた昨年の八代氏―今回のツイッターコメントとの乖離
別窓 | STAP事件 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター