2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『天地明察』を貸切で鑑賞してきた
2015-10-09 Fri 00:00
1510061.jpg土浦はかつて映画の街だったらしい。最盛期には人口10万に対して映画館(スクリーン数)が11あったということで、これはかなり高い比率ということだ。その映画の街に今も残るのが土浦セントラルシネマズ。現在、寺内タケシ氏のご兄弟が経営しているそうだ。
[この写真はブログ「重箱の隅に置けない」「栄華の光陰矢のごとし>第6回 昔々映画館の町があった」よりお借りした]

1510062.jpg現在上映中の映画は1000円で見られるということなので、『天地明察』を見てきた。その日は平日ということもあったが立派な館内が貸切とはちょっともったいない。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:8
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター