2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
心優しい環境運動のはずがまるでアウトロー
2015-04-20 Mon 00:00
・やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事

・「新基準、合理性欠く」高浜原発差し止め仮処分決定要旨

・武田邦彦:今を知るニュース ペットボトルのキャップ問題
 「NPO法人「エコキャップ推進協会」2013年9月以後、ワクチンにお金を出していないことが分かった。しかも、その後のキャップ回収では、ワクチンの本数を記載した「受領書」まで出していたという。」「キャップの回収に段ボール一箱4000円。キャップ売却で600円。それなら最初から4000円をワクチンにした方が良い。」「心優しい環境運動のはずがまるでアウトローだ。」

・ガンになる・ならない県民性(1)長野と広島はガンになっても治る県?
 ガンで死ぬよりも先に別の病気で死んでしまうってことなのではないのかな?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター