2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
十六夜の赤い月
2013-09-21 Sat 00:00
昨夜は快晴の中秋の名月だったので、星見の人たちは休測日にしたことだろう。そんな中、例のラプトル少年は家族でお月見に出かけたそうだ、望遠鏡を持って。ラプトル父さんは「満月がこんなに明るかったことに、改めて驚いた」、「月の黒い部分もあまり黒っぽくないくらいに明るかった」と言う。月で影ができることとか、いろいろと発見があった様だ。

1309201.jpg今日は帰宅したとき東からちょうど十六夜の赤い月が昇って来たところだった。

今夜の観測:月は明るいが少しだけ変光星の観測。ο Cet4.8等、SS Cyg11.9等。いるか座新星はこの空の明るさでは5cm双眼鏡では無理だ。GN Aurは撮影だけ。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
「選ぶ人があほならば選ばれる人もあほ」以外はあり得ない
2013-09-21 Sat 00:00
20日早朝の浜通りで震度5強の地震、4号機大丈夫なんだろうな。

・内田樹:Natureから
 「政府の過去の対応と情報政策から判断する限り、日本政府も、東電と同じく、この状況を制御し、パブリックに対して情報を開示する能力がもうないのではないかという疑念を抱かせる。」日本のマスゴミはフィードバックしないが、ヨーロッパではここまで言われてしまっているということ。

・大島堅一:いまだに規制当局を信頼する日本人がいるなんて信じられない、などという発言も
・大島堅一:全くコントロールされていない実態もあわせ、安倍首相の狙いはとっくにばれているようです。

・安倍「汚染水ブロック」「5・6号機廃炉」発言の大ウソ ~5・6号機を介した汚染水の外洋投棄が発覚~

・安倍首相が重装備で福島原発を視察してる件!安倍によると「フクイチは安全」という設定だったはずだが・・・?
 軽装で行ったらパフォーマーとしては見直してやったんだがな。この防護服を見ても何とも思わないのは日本人くらいのもんだろう。福島が東京が日本が如何に危険かを世界に向けて宣伝しているようなもの。

・「選ぶ人があほでも選ばれる人は立派」 都内パーティーで自民・脇参院幹事長
 こういうのは失言でなく「本音」と言う。本音でも構わないが、「選ぶ人があほでも選ばれる人は立派」は理屈が通っていない。「選ぶ人があほならば選ばれる人もあほ」のはずだ。そうでなければ世の試験など無意味になってしまう。「回答者が立派でも回答は間違い」の場合はありえる。しかし、逆は無いのだ。「回答者があぼならば回答も間違い」のはずで、もしも回答が正解ならば不正があったことになる。脇幹事長、不正は無いのか?

・内田樹:府教育長の通達について
・内田樹:「公募校長」の資質について
 劣化してどん詰まりの大阪府の教育現場について。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター