2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
Mac用スタッキングソフトLynkeosを試してみた
2013-08-02 Fri 00:00
数日前に見つけたMac用スタッキングソフトLynkeosを試してみた。天気が悪くてテスト用の写真が撮れないので以前撮った写真を使った。できればミラーレスのNikon1で撮ったものを使いたいが、無いのでD40で撮った中から比較的ブレの少ないものを選んだ。基本的な操作方法は『僕のモノクローム』の昔天文少年さんに教えていただいた。

操作方法:
 (1)Lynkeos起動
 (2)ファイル選択
 (3)Alignで軸合わせ
 (4)Analyseで解析
 (5)Stackでスタック
 (6)Deconvolution、Unsharp mask処理(今回は無し)
 (7)Wavelet処理(3枚目だけ若干)
 (8)Fileメニューからsave imageで保存
 (9)必要に応じてレタッチソフトで補正

1308011.jpg

1308012.png

1308013.png

1枚撮りよりは良くなっているようだ。
別窓 | Macで天文 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター