2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
普段の十夜分くらい見られた
2013-06-04 Tue 11:04
久しぶりに夜半前に晴れた。透明度は悪かったが普段の十夜分くらいまとめて見られた感じ。それでも、日が変わる頃から雲が出て来てパンスターズ彗星を撮る時間が無くなってしまった。北西側の工場のLEDライトでその方角は最悪になっている。

13060301.jpg超新星SN2012ht まだ写っているのかな?「写っていない」と自信もって断言できない。

13060302.jpgかんむり座R(R CrB) 5月16日に11.5等と観測して以来だが、なんとこの間に大減光してしまったらしい。1306041.png今夜は13.4等。右はAAVSOのLCGで作った過去400日の光度曲線。

13060303.jpgNGC4631とNGC4656 りょうけん座のくじら銀河 NGC4631 を撮ってみた。そう言われると胸鰭があって鯨のような形に見えて来る。

13060304.jpgC/2011 R1(McNaught) 写っていないみたい。

この他、南の低空のメシエ天体13個。その内、新品は11個(M5、M9、M11、M16、M17、M18、M23、M24、M25、M26、M71)。これらはメシエ天体アルバムへ追加しておいた。それにしても今夜の写真はなんでこんなに黄色いんだろう。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
茨城県では青少年の天体観測は条例違反?
2013-06-04 Tue 00:34
役場のロビーの掲示に目が止まった。

1306022.jpg  青少年に深夜外出させないで!!
  深夜:午後11時〜翌日午前4時まで
  映画館・カラオケボックス・まんが喫茶・
   インターネットカフェへの深夜入場は・・・
  親が一緒でもいけません!
  茨城県青少年の健全育成等に関する条例

この条例、いつできたんだ?茨城県では青少年の23時以降の天体観測は条例違反のようだ。全国的にも同様なのだろうか?
大きなお世話だと思うが、国レベルでも子ども奴隷化への相談が着々と進んでいるらしい。

教育改革国民会議
 第1分科会
  分科会の議事概要/議事録/配付資料
   第1分科会第4回配布資料
    一人一人が取り組む人間性教育の具体策(委員発言の概要)

・スゲーな!首相官邸の指針、奴隷教育 子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピール
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:5
筑波山登山
2013-06-04 Tue 00:34
週末休み。天気もよいので家でゴロゴロしているのも勿体ないと筑波山お気楽登山へ。過去に2回歩いて登っていて、2004年の御幸ケ原コースはけっこうきつかったが2012年の白雲橋コースは奇岩めぐりのおかげで疲れも吹っ飛んだ。今日は軟弱に最も短い旧筑波ユースホステルコースだ。御幸ケ原までわずか30分と聞いていたのでさらに男体山頂へ登ってもおつりが来るだろうと甘く見ての出発。

1306033.jpgこの登山道は頂上へ資材を運ぶための自動車道路として作られたために道幅はゆったり。ただし、歩き始めこそ楽だったが全長1200mのほとんどはけっこうきつい直登コースだった。

1306034.jpgお約束通り33分で御幸ケ原へ到着。向こうに見えるのが男体山。

1306035.jpg男体山の頂上、筑波山神社奥の院の裏に建つこのレトロな建物は筑波山気象観測ステーション。設立は1902年で建物は1928年(昭和3)のもの。現在は公開されていないが内部を見てみたいと感じさせる近代の遺産だ。

1306037.jpg男体山から御幸ケ原へ戻り、男体山を周回する自然観察路を一周。途中、間宮林蔵がここで出世を祈ったと言う立身石の上が第一展望台になっている。高所恐怖症のかすてんはこういう所では股がむずむずしてダメ。

所要時間:登山    33分
     男体山登山 49分(昼食込み)
     自然観察路 64分
     下山    16分
別窓 | 雑感 | コメント:19
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター