33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
『おもしろ理科先生』
2013-05-21 Tue 00:00
若い人たちが音楽でも美術でも文学でも歴史でもスポーツでも何かに夢中になることは好ましい姿だが、理科好きとしてはやはり理科に興味を持ってくれる若者には頼もしさを感じるし、もっともっと増えてもらいたいと思う。

1305192.jpg『おもしろ理科先生』派遣事業というのは、「理科に関する専門的な知識をもった大学・研究所の職員、小・中学校や高等学校の教員及びOBの方々が人材バンクに登録し、県内の幼稚園、小・中学校及び子ども会等で、ユニークな実験・観察や自然体験を行い理科への興味・関心を高めるとともに、指導者の生きがいづくりを支援する茨城県教育委員会主催の事業」というものらしい。
 →おもしろ理科先生派遣事業

地元公民館で今年度の案内を貰って来たが、物理、化学、生物、地学、理科全般の分野に分かれ、講座数は221にも及ぶ。御常連のみゃおさんも講師のお一人だが、今年は忙しくなりそうなのでおもしろ理科先生として出動する余裕あるのかな?
別窓 | 話題いろいろ | コメント:16
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター