2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
NHKオンデマンドで
2013-03-25 Mon 00:00
近頃余裕の無い気分のため、原発記事を読んで紹介するエネルギーすら乏しくなってきた。

NHKオンデマンドで最近見た以下の2本は良かったと思う。
ETV特集 「何が書かれなかったのか~政府原発事故調査」
 何が書かれなかったのか〜書けなかった理由は官僚機構にあるとはっきり延べられている。
NHKスペシャル 3.11 あの日から2年 メルトダウン 原子炉“冷却”の死角
 動力電源無しでも作動する様に設計されている1号機の非常用復水機イソコン(IC)が動いていると思っていた(そう思い込みたかった)のは、過去40年間訓練でも動かしたことが一度も無かったので、誰も正常に作動しているときの姿を見たことがなかったからというお粗末さだった。この操作ミスが明らかになったのは2011年の秋ごろだったと記憶するが、今回改めてこの問題を取り上げた再現ドラマが作られた訳だが、当時の報道と同様に、この原発事故の原因を運転員の操作ミスレベルの人災に押し込めようとする意図が感じられて胡散臭さを感じた記憶が蘇って来たが、今再度この問題をクローズアップさせる意図は何なのだろうか?以上、推敲不十分な文章で済みません。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:8
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター