2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
宇宙の年齢138億歳
2013-03-24 Sun 00:00
2009年5月14日にESA(ヨーロッパ宇宙機関)が打ち上げられた宇宙背景放射観測衛星「プランク」による全天マップが発表された。これまでのNASAの観測衛星「COBE」(1989年打ち上げ)と「WMAP」(2001年打ち上げ)による全天マップを遥かに凌ぐ精細さで、予測されなかったエネルギー分布の非対称性なども描き出した。宇宙の年齢は138億歳へ、ハッブル定数は67.15±1.2km/秒/Mpcへ修正されることになる。ダークエネルギー、ダークマター、普通の物質の割合も少し変更された。
[写真提供:ESA and the Planck Collaboration]
1303231.jpg

AstroArts:「プランク」が宇宙誕生時の名残りを最高精度で観測
別窓 | 観測日記 | コメント:12
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター