2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
まだまだ終わらんぞ大風 そしてパンスターズ彗星
2013-03-22 Fri 00:00
夜半過ぎてからまたもや大風が吹き始めた。もう一度書いておこう、10日大風、11日大掃除、13日超大風、18日朝大掃除、18日大風、19日掃除、そして21日夜中に大風。直前には雨の音がしていたし、この前の掃除の後に隙間にタオルで詰め物をしておいたので心は夢心地で穏やかだった。実際、起きてから点検したところそれほど酷い埃の堆積は無いので、タオルの詰め物が功を奏したと言えそうだ。しかし、毎回こんな詰め物をするのも面倒くさいのでもっとスマートな方法を考えたいところだ。

1303211.jpg帰宅した時点で西の方角にも晴れ間があったので18時半頃第2観測所へ行ってみた。今夕は西から20度北へそこから10度上にパンスターズ彗星はいるはず。何枚か探索撮影をする内に写り始めたので、それを使って10cm双眼鏡にも導入する。コマの明るさは3月12日頃に比べて明らかに暗くなっていて3等台に感じられる。近日点通過の頃に比べて尾の向きが随分北向きに変わって来た。

1303212.jpg

アンチテイルについてはその後も世間の話題に上がって来ないのでアーティファクトだったのだろう。今日の写真からはそれらしいスパイクは見られない。
別窓 | 観測日記 | コメント:6
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター