2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
今夜から5夜連続天文現象
2012-08-11 Sat 00:00
8月の星空予習にも載せておいたが、11日深夜から5夜連続で天文現象を楽しめる。

11日深夜(12日未明) 月と木星が大接近
12日夜 ペルセウス座流星群極大(11日、13日も飛ぶ)
    →国立天文台キャンペーン「夏の夜、流れ星を数えよう
13日深夜(14日未明) 今年3つ目の「金」メダル金星食
14日夕方 土星-火星-スピカが一直線に並ぶ
14日深夜(15日未明) 金星が西方最大離角
15日深夜(16日未明) 水星が西方最大離角

ちょうどこの時期明け方の南の空でくじら座の変光星ミラがちょっと暗めの極大期(3.6等前後)を迎える。天文現象観測の合間にぜひ目を向けて欲しい。

その他の天文現象としては、
18日 はくちょう座κ流星群極大(数は少ない)。
21日夕方 土星-火星-スピカが逆正三角形に並ぶ

参考:AstroArts【特集】2012年8月中旬 天文現象5夜連続スペシャル

今夜の観測:昨夜、今回最初のデータをデジカメ星空診断へ送信したと書いたが、距離を無限遠に合わせてなかったのでピンぼけデータを送ってしまった。あとで、削除してもらおう。今夜もボケ空ではあったが、リベンジのデータを送っておいた。これはちゃんと表示された(霞ヶ浦の近くにあるNo.00024)。今回はデータ送信から表示までのタイムラグがほとんど無いくらい処理が高速になっている。まだ参加者が少ないようなので、お時間と機材と晴れた空のある方は奮ってご参加下さい。撮影中、北東の低空を水平に超明るい流星がペルセウス座からアンドロメダ座へ飛んだのを見た(20時33分)。ペルセウス座流星群の極大日が楽しみだ。変光星はβ Lyr3.6等、R Sct5.8等。

120810.png5夜連続天文現象前夜の今夜、明日からの週間天気予報を見るのでは無かった。まぁ、一つも見れないかというと、終わってみると全部見ていたりしてね。天気予報は気象庁の方角から聞こえて来る単なる噂程度のものですので。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
放射性廃棄物焼却処理施設10月着工だとぉ?
2012-08-11 Sat 00:00
・東京新聞(2012年8月7日):放射性物質廃棄物処分場 候補地基準を説明
 茨城県内に「指定廃棄物」最終処分場を建設する話が出ているようだ。住民にはまだ何も知らされていないし、建設場所も決まっていない現段階で環境省はすでに「来年のなるべく早い時期に最終処分場を着工」と既成事実の様に言っている。すでに決定済みなのか。
・東京新聞(2012年8月10日):放射性廃棄物焼却処理施設 JCO 10月着工を計画
 やはり決定済みだった。内輪の施設内に建設するのだから文句言うなということか。

・武田邦彦
 ・「瓦礫」と「村八分」:国の違法行為強要
 ・人生講座(1)節約と人生
 ・「エネルギー問題に発言する会」へのご質問

・原発事故の影響で救助活動ができなかった浪江町の人達が慰謝料求める

・ふくいちカメラは視覚洗脳目的の偽装装置

・体内に取り込まれた放射性核種の神経精神的影響

・広島原爆後の疫学調査から爆心地の西に直接被曝では説明できない地域が広がっていることを示した論文(NHKスペシャル「黒い雨」でも取り上げられたもの)

・ツイッタ―で廻ってきたドイツメディアが報道したとされる内容についての欧州放射線リスク委員会バズビー博士の意見

・東電は国有化せず、一度破綻させてから、経営陣は総入れ替えすべきでした。
 社員のボーナスは金持ちの勝俣が私財の一部を取り崩せば賄える。

・課題などない。

・放射線障害過小評価、内部被ばく、除染問題を次々暴く2006年のNHK By MIRMC

・2004年頃、東京都はすでにその頃「ゴミ不足」に悩んでいた

・副操縦士試験 シミュレーターだけ
 こわ〜。

・選手がつけた福島の瓦礫製のバッジ ”放射能がれき持ち込みを問題視した英BBCが生放送し、強制退場”

・ずっといらないと思っていたけど、ホントにいりませんわ〜。

・本当は危ない首都圏 イオンが脱出 皇室にも勧告

・初心者にもわかるECRR入門

・法務省の「いじめ防止漫画」が酷いとネットで話題!

・携帯電話の電磁波基準見直しを提言 米政府監査院
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:9
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター