2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
原発バブル 価値がないのに価値があると思い込んでしまう
2012-08-07 Tue 00:00
・武田邦彦:技術者魂
 後藤政志さんなど事故前から原発への警鐘を鳴らしていた元技術者はいるが、ここまでのところ、現役技術者が「これまでの原発の設計は失敗でした」と言ったのを(少なくとも私の記憶では)聞いていない。科学の世界で仕事をしている者には、どのような原因で事故が起こったにしろ、それが想定内だろうが想定外だろうが、起こらないと言っていた事故が起こった時点で設計ミスと感じるのはごくごく普通の感覚だと思う。にもかかわらず、そういう発言が一つもないというのは、技術者の発言力が非常に低い(あるいは政治的に押さえ込まれる)世界なのだということが感じられる。

・武田邦彦:感動を失った社会
 「未来が暗い」ということですが、これは「本当に暗い」のではなく、「一部の人が儲けるために無理矢理作り出した暗さ」だそうだ。そうすると、私は騙されて暗い気分になっているわけか。化石エネルギーや温暖化については悲観しなくなったが、自分の将来を楽観的に見るのは難しいな。

・原発の呪縛・日本よ! 城南信用金庫理事長・吉原毅さん
 経済界は、未来を見る目の曇った老害ではなくこういう人にリーダーシップを採ってもらった方が良いと思う。別業界だが、同世代にこんな人がいるのはうれしいね。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4
快夜の夜に外出だったらしい
2012-08-07 Tue 00:00
昨夜は東京へ行っていて、あちらは曇っていたのだが、稲敷市ではうっすら天の川が見えたという報告を聞いた。これは残念。

今夜の観測:職場の友達から、明日子連れで土星を見に来るというメールが届いた。20時08分から14分までISSも見られる絶好の夜だ。北極星が見えるので極軸の確認をしておいた。久々だが狂いは無かった。最近大きな地震が少ないからだろうか。明日の夜まで晴れが保てば良いのだが。今夜は薄雲が掛かったような透明度の悪い夜。β Lyr4.2等、R Sct5.5等。β Lyr4.2等は最近の光度としてはちょっと暗く見え過ぎ。雲の影響か?
別窓 | 観測日記 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター