2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ハーシェルのガーネットスターの色
2012-08-03 Fri 00:00
先日『ハーシェルの天体を見よう2012』第II期についてご案内したが、今回の課題のひとつがケフェウス座μ星、別名ハーシェルのガーネットスター。

1207104.jpgその名の通り赤い星なのだが、その「赤さ加減」を的確に表現する色の言葉がなかなか見つからない。双眼鏡で見るとこの写真よりももう少し赤黒い感じに見える。熟れた柿の実色とか、赤煉瓦色とか表現すれば良いだろうか。CMYKではC0+M58+Y85+K15と言ってみてもぴったりとは来ない。日本語の語彙の豊かさ(貧しさ)のテストになりそうだ。みなさんはどのような色の名前を当てはめられるだろうか?
また、赤色への網膜の感度は人によってかなり差があるようで、赤い変光星の目測光度はばらつきが大きい様に感じられる。因みに私は明るく感じるようだ。そしてVSOLJよりもAAVSOの報告光度により近いので、赤色への感度については西洋人に近いのかもしれない。

120802.jpg今夜の観測:土星は今夜20時45分に西の林に隠れた。8月20日頃になると19時30分には観望できなくなってしまう。見たいと言っていた人には早めに来てもらおう。今夜も明るい月があるので快晴にも関わらず星はあまり見えない。それでもしつこくパンスターズ彗星へカメラを向ける。それらしき位置になんとなく星があるが果たして本物かは分からない。変光星はR Sct5.1等。今夜のガーネットスターはいっそう赤黒く感じた。
別窓 | 観測日記 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター