2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
優秀な家畜になる準備オーライ
2012-06-17 Sun 00:00
・常陽新聞:廃炉まで原電に巨額の支払い
 一企業の経営責任の問題を国民に肩代わりさせる構造。想定外どころかなにもかも予想通の展開で、事前に打っておいた準備が功奏しているとほくそ笑んでいる事だろう。命や生活まで人質に取られてがんじがらめにされそれでもなお怒らず受け入れてしまえる日本人は優秀な家畜になる準備オーライに見える。かつて寓話として読んだ『家畜人ヤフー』、近い将来実話になるのだろう。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター