2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
受け入れる覚悟はまだできていない
2012-06-01 Fri 00:00
・橋下市長、限定再稼働で一転容認 飯原発、再び争点化も
 「安全は確保されていないが」夏の間だけ容認。期間限定だろうが「安全」を抜きにした再稼働が可能になることの意味は大きい。安全を確保しないで済むなら、大きな障害は無くなったわけで、なし崩しに次々と再稼働が可能になる。
・大飯再稼働「やむを得ない」=監視体制への参加要求-滋賀知事
 経済界が『この夏を乗り切れない』と言っていたのは最初からで、今言い始めたことではない。なのに知事の態度だけが180度転向。理由は何だ。

・「再稼働の安全対策に関して万全というのはない。動かしてみてダメなら止める」
 国民を納得させられないから、アホを演じて強行突破するつもりの様だ。

・福島第一原発事故を予見していた電力会社技術者 無視され、死蔵された「原子力防災」の知見

・再稼働の条件は安全性の確認などではなく受け入れる覚悟を持つこと

・せめて「飛行機や自動車と同様、これからは原発も事故を覚悟して使って行こう」と言うべきだろう

・福島の事故に対してロクな責任もとれてないのに、どの口がそれを言いますか?

・「規制の暴走」だと??歴史を知らないのか?

・「第4の被災地」茨城で見たもの

・新藤兼人監督が死去 「原爆の子」「裸の島」

・記者クラブの“名刺席取り” 「各社やってますからねえ」

・司法の闇 フリー記者、裁判傍聴席確保の戦い
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:9
6月の星空予習
2012-06-01 Fri 00:00
★4日 部分月食。東日本では月の出直後から欠け始める。西日本では月出帯食。右下が37.6%欠ける。
★6日 金星の日面通過。7:10〜13:48。『藤井旭の天文年鑑』にこれから見られる金星の日面通過という図が載っている。2012年はともかくとして、2117年、2125年、2247年、2255年は「これから見られる」という範疇なのか?と突っ込みたくなる。それにしても、今生きている人間が次回以降を見ることは無いにしろ、105年後に日本はあるのだろうかと考えてしまう。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター