2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
10年間で1割ずつ高く見積もっていたのなら、1年間は無料でいいですね
2012-04-01 Sun 00:00
・サントリー・佐治社長 (1/2)
 サントリー・佐治社長 (2/2)
 ビール好きのため普段はエビスビールしか買わないのだが、佐治氏が社長をしてる間はたまにはサントリーも買ってあげようか。

・衝撃の内容 菅総理元政策秘書松田光世氏 要約書き起こし

・電気料金原価、6千億円高く見積もり 東電、10年間で
 10年間で1割ずつ高く見積もっていたなら、値上げどころか、この先少なくとも1年間は無料でいいってことですね。

・東電、1兆円資本注入を申請 8459億円の追加支援も
 これだけ努力しましたという、パフォーマンスさえせずに、税金投入は当たり前というふてぶてしい企業。

・4号機が倒壊したら3時間で首都圏がジエンド
 ジエンドのレベルが問題。即死?強制避難?ガン死率上昇?

・153市町村で震度7=高知の津波、最大34メートル-南海トラフ・内閣府検討会
・首都直下地震 文科省想定 揺れ分布図公表
 34メートルを想定すれば40メートルが来るということは歴史が語っている。この色鮮やかな地図を目にしたらこの国土に原発が存在している現実に恐怖を抱くのが正常な感覚だろうに。

120331.jpg・原発事故を混乱させたもの(これから―1) 発病時期(直ちに・・・の問題)
 右図は「直ちに健康に影響はない」の意味。
 そして、武田先生の書き方は厳しい。数年後、子供に被曝による病気が起きたとき、1年1ミリ以上でも大丈夫といった専門家や責任者がたとえ罰を受けても、子供の健康とは別問題。このところを親として覚悟を決めておく必要がある。つまり1年1ミリ以上の被曝は「これまでの日本人が経験していない長期被曝」、その責任は親や学校の先生にあると言うことを言っている。子どもは自分の身の置き所、食べ物を自分では選べないので、親と先生の選択に頼らざるを得ない。

・ガレキ処理に使われるお金が被災地に留まり、その地域で循環することはとても大切なこと・・・ 岐阜県高山市國島市長
 写真の國島市長、この手は「金をくれ」と言っているわけではなく、握手なのね。それは冗談として、ガレキ処理に使われるお金は本来被災地で使われるべきお金だというのはまったくその通り。だから、ガレキ受け入れした自治体は入手した処理費をそっくり被災地へ寄付するのが筋。それこそが助け合い。

・鍛え上げられた家庭用蓄電システム、価格だけではないNECの工夫(1/2)
 鍛え上げられた家庭用蓄電システム、価格だけではないNECの工夫 (2/2)

・南相馬被曝サイクリング
 やったのかな?

・サルでもわかるシリーズ完結編「サルでもわかる消費税アップがダメなワケ」
 うちのような弱小経営では消費税分請求できなくなるからますます減収だ。サルでも分かることがブタには分からんのだ。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:8
4月の星空予習
2012-04-01 Sun 00:00
★17日 土星がスピカの近くで衝。
★19日 水星が西方最大離角。
★22日 4月こと座流星群極大。
★23~25日 夕方の西空で、金星、月、プレアデス星団、ヒアデス星団、木星などが楽しめる。
★30日 金星が最大光度-4.5等。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター