2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
すてきなホームページ
2012-02-05 Sun 00:00
1202043.jpg広島県尾道市立土堂小学校のホームページ
 全国の小学校のホームページを競う「J-KIDS大賞2011(全日本小学校ホームページ大賞)」に「広島県尾道市立土堂小学校」が選ばれたというニュースが流れているが、いやぁ、みなさんにもぜひ見ていただきたい。完成度の高さはもちろんだが、子どもと学校と親と地域の魅力が溢れ出るHPになっている。お気に入りに入れておいて、ときどきこころエネルギーを補給させてもらうことにしよう。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
ついに来たね。
2012-02-05 Sun 00:00
・ついに来たね。放射線が鳥の遺伝子だけを壊す、なんてことはない。
・ヒトも同じ道を辿る…。
・ダッシュ村の子ヤギは心筋梗塞とか色々…

・放射能は免疫システムを壊すんだ。たいしたことないはずの病気が重傷化し、死ななくてよいはずの病気で死ぬ。

・水漏れで地面の線量2シーベルトに
 4Svで半数死亡なんだから、2Svだって只では済まない線量だよ。

・原発「関西が最も危険」 老朽と金属劣化、研究者指摘

・防災の専門家「富士山が噴火しないのがおかしい状況」と分析

・西日本の4歳児からセシウムとウランを検出とのツイート

・原子力をダメにする原子力関係者・・・自らを否定することになる・・・
 例の「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」への抗議と要望についてに関しての武田邦彦さんのコメント。あのリストに名を連ねる豪華絢爛たる原子力ムラの方々への苦言だが、その中で、あの人たちにとっては原発を否定されるというのはすなわち人生のほぼすべてを否定されるにも等しい屈辱なのだということを書いている。まぁ、福1事故がいかに大きな敗北だとしても、あれしきのことで脆くも崩れる物に自己陶酔していた過去の自分を潔く反省していただきたいし、本当の意味で子どもに残せる未来構築のために残りわずかの時間を捧げていただくわけにはいかないだろうか。そうすれば、それがたとえ数年しか残されていなかったとしても、あの人達の人生の最期を敗北ではなく新生の中に終える事ができるように思えるのだが。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:10 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター