2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
放射能を心配しないでいいのはゴジラだけ
2012-01-29 Sun 00:00
・放射能よりCO2を心配する人がどうしても理解できない

・老朽化で言うなら、40年を超える原発を使っている方がよっぽど危険

・核戦争防止医学協会会長ティルマン・ラフ氏(『週間金曜日』1/27号より)
「1クラス30人の子どもたちを年間20mSvの放射線に5年間曝すと、癌のリスクが増加して30人のうち一人が発症することになる。これはまったく受け入れられないものです。過去数十年、自国民に対するこのように高いレベルの放射線リスクを平気で受け入れた政府は他にないでしょう」

・政府も原発ゼロを想定した対応策の準備を開始

・継続的ないじめでなければ「いじめ」とはならない?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター