2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
やはり僕たちの国は残念だけど何か大切な処で道を間違えたようですね
2012-01-06 Fri 00:00
・年金ないから被曝して死んで下さい
 年金を受け取る世代よりも払う世代ほどダメージ大きいのに。

・放射能は、決してガンや遺伝上の突然変異ばかりでない

・原発推進は、科学というより宗教だ
 いまや科学の態を成していない。

・被曝は、大事故が起こった時にだけ発生するわけじゃない

・このタグ(#デマ)参考値なります
 これは参考になった。ここに挙っている人たちは彼らにとって都合の悪い情報を発信しているというお墨付きを貰ったようなもの。

・原子力保安院かと思ったら相撲協会だった
・保安院は存在自体が八百長だから
・原子力安全相撲協会

・元旦のスクープ
 少し前の記事だが。

・日本の原発立地状況
 何が恐ろしいって、これを見ると福島第1は比較的堅牢な作りの原発だったこと。その福1にしてこの有様。かなりの数の原発は事故処理など考えてもいない占地・配置になっている。「事故は起こらない」が前提だったからこれで良かったのだろうが、いまや「事故は起きる」ことになった。設計の前提条件が崩壊したのだから既成の原発は動かせる前提が無くなったことになる。もっともそんな悠長な議論をしている暇はないはず、次の大地震がどこで起こっても恐ろしい事態が予測される。その前に、福1の4号機、大丈夫なのか?

・やはり僕たちの国は残念だけど何か大切な処で道を間違えたようですね
 年始の番組でさだまさしの「風に立つライオン」が流れていて、その一節が今の状況にぴったりで印象に残った。

・政府が監視した「反原発」識者・市民団体ランキング
・原発メディア監視、代理店が落札 エネ庁から7千万で
・資源エネルギー庁入札公示  →3.仕様書(PDFファイル)
 政府によるネット監視。

・見殺しにされる国に住んでても楽しくないので、笑えないので、動きまーす!!
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:4 | トラックバック:0
冴える月明かりに冴えない観測
2012-01-06 Fri 00:00
120105.jpg夕方、急用で行った先の西空に金星が輝いていた。こんなことが12月26日から続いているからかれこれ12日連続。もう急用とは言わんなぁ。

今夜の観測:早い時刻にはまだ昼間の風が残っていたようだが、22時頃になると風は気にならなくなっていた。しかし、月明かりがますます冴えて目測は冴えない。AB Aur7.0等、ε Aur2.9等、ο Cet7.0等、RX Lep6.1等、U Mon6.9等、W Ori6.1等、α Ori0.7等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター