2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
コンデジ 買い替え
2011-12-23 Fri 00:00
今夜も忘年会。

1112092.jpg日常持ち歩くコンデジ、初めて買ったのはNikon COOLPIX990、良いカメラだった。コンデジ選択の条件は発色と画質が気に入ることだが、このCOOLPIX990がその後の基準になったようだ。このカメラが不調になったので次にNikon P1を買った。当時は画素数がデジカメの売りだったが、それが当てにならないことを教えてくれたカメラだった。買った日から撮影が憂鬱になったと言ったら言い過ぎだろうか。我が家のNikon信仰に終止符を打ったのが次に買ったCanon PowerShot G7。これも良いカメラだった。111212.jpg唯一の欠点はワイドが35mm相当までで、それ以上の広角を必要とする場合には笑ってしまうくらい巨大なワイドコンバータを必要とした[右写真の左]。これも長年の酷使に耐え兼ねたのか誤動作するようになったので、以前より一度は使ってみたかったRICHO製品からCX4を選んだ[左写真の上]。ところが、各所で高評価の画質が自分にはどうにも納得できない。それと、シャッター優先と絞り優先モードが無いのも自分の使い方では致命的だ。半年程我慢して使ってみたが、Canon PowerShot S100[左写真の下、右写真の右]が出るとのことで、再度Canonの画像に期待することにした。

ほぼ同等な条件で撮影したものを並べてみた。左がRICHO CX4、右がCanon PowerShot S100。
CX4vsS1003.jpg発色の違い。

CX4vsS1004.jpg細部の解像度の違い。

この辺になると好みが別れるところだろう。少なくとも、私は今回S100に買い替えて良かったと思っている。

1112122.jpgそのうち、Nikon COOLPIX990、Canon PowerShot G7、Canon PowerShot S100のお気に入り3機種で撮り比べてみたい。

別窓 | 雑感 | コメント:20 | トラックバック:0
今夜の観測
2011-12-23 Fri 00:00
今夜の観測:AB Aur7.2等、ε Aur3.1等、ο Cet6.1等、RX Lep6.1等、U Mon7.5等、W Ori6.3等、α Ori0.8等。ミラはじりじりと暗くなっている。6等台になると、空のコンディションによっては双眼鏡では目測できない事もある。今夜は霞んでいて快晴にも関わらず暗い星が見えない。

 年の瀬の空にはすでに春の星

ちょっと遅い時刻に空を見上げると、一足早い季節の星々が東の空に勢揃いしていて、まるで舞台の袖で出番を待っている俳優のように見える。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター