2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
7月の晴天日数
2011-08-06 Sat 00:00
_____一昨々々年_一昨々年_一昨年__昨年__今年
すごい星空!  0夜   0夜  0夜  1夜  1夜
3等星が見える 2夜   2夜  6夜  3夜 14夜
1等星は見える 7夜  10夜  4夜  7夜  2夜

梅雨明けが早かった分、「梅雨明け十日」の猛暑の期間に星がよく見られ、例年に比べて驚異的に星空が多くなった。ところが、下旬になって台風6号通過とともに猛暑と晴天は終わり、そのまま戻り梅雨のようになってしまった。

今夜の観測:今夜も天気予報は曇りだったが、昨夜同様にどんよりした快晴。η Aql3.6等、R CrB11.1等未満、AF Cyg6.7等、P Cyg4.7等、V568 Cyg6.3等、W Cyg6.5等、X Cyg6.1等、Y Cyg7.1等、X Her6.5等、β Lyr3.7等、R Sct5.3等。20:46にケフェウス座からりゅう座方向へ流星が飛ぶ。また、20:49に、とかげ座辺りをゆっくりと非常に明るい光が移動。最初は飛行機かと思ったがかなり速やかに減光して見えなくなった。こちらへ向かって来た火球だったのだろうか?10cm双眼鏡でGarradd彗星を見て観望終わり。
別窓 | 晴天記録 | コメント:0 | トラックバック:0
枝野官房長官 能天気かつ誇らしげに「甲状腺の被害はまったく出ていない」
2011-08-06 Sat 00:00
・「捨てられた日本国民」 政府は本当のことは教えない。 国民がパニックになるから、だって
 ・隠しきれるものではないのに
 ・「政府」「東電」「テレビ・新聞」 最悪の事故を、一貫して過小評価して印象操作
 ・賠償額が拡大するのが怖い
 ・たった0・2μSvの内部被曝で、乳幼児は100mSv超に相当
 ・枝野官房長官、能天気かつ誇らしげに「甲状腺の被害は、まったく出ていない。子供に関しては少しくらい被害が出ると思っていたけど、全然出ていないんだ。」
 ・危機から国民の命を守ることより、保身をかけた罵り合いが最優先

・JFEエンジ、設置面積半分の太陽光発電システム開発
 JFEエンジニアリング「タワー集光型太陽光発電システム」三鷹光器と共同で受託。

・原発輸出は当面継続、答弁書を閣議決定

110805.jpg・ヤフー:放射線情報をネットで提供
 →放射線情報
 
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター