2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
今年一人目のゴーヤーマン誕生
2011-07-16 Sat 00:00
110715.jpg昨夜は23時から観測しようと思いながらも少々昼間の疲れがあったので22時に横になった。案の定、そのまま朝になっていた。

朝、東向きの窓の下にゴーヤーマンが生まれていた。このゴーヤー、職場の友達がグリーンカーテンにするつもりで購入した苗なのだが、急遽、北海道への長期出張が決まり、我が家へ里子に出されたという次第。

今夜の観測:ηAql4.0等、R CrB10.2等未満、AF Cyg7.3等、P Cyg4.8等、W Cyg6.4等、X Her6.4等、β Lyr4.0等、R Sct4.9等。R Sctが非常に明るくなっている一方で、β Lyrは暗くなっている。
別窓 | 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0
北関東沖、巨大地震の可能性? 嫌だなぁ
2011-07-16 Sat 00:00
・サイバー時代の治安維持法 ‐「PC監視法」成立目前
 「脱原発」宣言で国民の目を反らしておいて、本当の狙いはこれなのか。
 いまやネット上には規制なんか出来ない量のトラフィックがあると思うが、規制当局は時代遅れだからまだその辺りが分かっていないのかもしれない。ネット繋がりの悪人どもを一網打尽にする算段をしているのかもしれないが、身内もごっそり引っかかってくると思われる。取り調べの可視化の流れの中で、彼等にとってもなかなかスリリングな時代になるのではないだろうか。

・茨城スペシャル「原発事故 未来への提言」(7月15日20時放送)
 良い番組だった。全国ネットでの再放送を希望する。村上達也東海村村長は「このような事故の後でも、安全だというような国は原発を持つべきではない」とはっきり言う。

・3月12日、一号機爆発とともに南相馬に降り注いだ『銀色のキラキラしたもの』ってなんだろう?

・玄海原発の全電源喪失の想定訓練が、まるでコント。酷すぎる。
 これを見れば再稼働許可は出るはずがないことを見越して、再稼働を阻止しようとする内部の声無き反抗かも。

・原子力研究の落日、使命を見失った学者たち――象牙の塔の「罪と罰」
 結局、優秀な人材はこの世界に来なくなってしまい、残っているの盲目的な推進者だけってことか。絶望的だな。

・経営者精神を失った経営者が長期停滞を作り出す

・原発を見捨てたウォール街の投資家たち
 金の亡者たちにはこういうことが堪えて来るのだろう。

・危険性やコストについて真正面から向き合うと、推進理論が破綻するんだろう

・核廃棄物の実態を捉えたドキュメンタリー「24000年の方舟」(1986年制作)
 販売もされている。

・北関東沖、巨大地震の可能性 空白330年、ひずみ蓄積 /茨城
 茨城沖に巨大地震の種があるのか?木村政昭氏の予測でも、2007±4(M8.2)、2011±3(M7.1)、2012±3(M8.0)等が示されている。2015年まではけっこう長いな。この記事とは関係ないが、さっき、人づての人づての人づてに聞いた話だが、17日朝にこの近くで地震が起こるという予言があるらしい。と、書いていたら、今(15日21時01分頃)、茨城県南を震源とするM5.5の地震が来た!17日の予言が2日ずれたのか、17日にはもっと大きいのが来るのか?

・TV使用上の注意 長時間テレビを見るとバカになります
 7月24日正午にアナログ停波。テレビを捨ててしまうには絶好の機会。我が家のTVはとりあえず地デジ移行せず。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:22 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター