2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
4年後にもう一度意識調査をやったとしたら
2011-04-26 Tue 00:00
・「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」に関する日弁連会長声明

・中日新聞社説:なぜいま増税論なのか 週のはじめに考える
 中日新聞、東京新聞、相変わらず冴えてる。みなさん高く評価している社説。

・東電、役員報酬最大5割削減発表 管理職は年俸の25%、一般社員は2割
 役員報酬最大でも5割削減まで。やはり報酬あるのか。

・太陽電池の変換効率75%に 東大とシャープが構造解明
 将来が楽しみになる成果。この時期でなければ取り上げられる事も無く沈んでしまった話題だろう。

・原発「危険」でも「必要」 島根大新入生意識調査
 大学新入時はこのレベルでも仕方がないが、4年後にはしっかりと自分の頭で考えられるところまで成長してくれる事に、大学は学生をそこまで育ててくれる事に期待したい。

110425.jpg・千葉と茨城を中心に竜巻とみられる突風
 我が家は少々の地震には堪えると思うが、竜巻は怖いな。写真は2010年07月26日に霞ヶ浦に発生した竜巻。

・スーちゃん、別れ告げる録音「天国で役立つことが務め」
 19時のNHKニュースで流されたのを聞いて、また泣いちまった。

・地球観測衛星「だいち」に電力異常が発生
 「だいち」も意識不明になってしまったらしい。

今夜の観測:9日ぶりの観測。春の変光星へ少し目をやってみた。あれ、いつの間にか明るくなっている。V CVn7.3等、R Leo6.7等、ST UMa6.9等、Z UMa7.1等。都会の照明は控えられているらしいが、ここの空が暗くなった感じは全くない。なんといっても足下の国道のオレンジ灯が元凶。なんとか消してもらえますようにとお願いもしたが、後は実現を祈っておこう。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:8 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター