2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
iPad次期バージョンの噂
2010-11-26 Fri 00:00
iOS 4.2ソフトウェアアップデートが予想よりも早かったため、記事が後回しになってしまったが、そろそろiPad2(仮称)の噂も出始めている。

「ガジェットさん家」の記事、iPad2に関する噂アレコレを参考にさせて貰うと、下のようなことになるらしい。

1011202.jpg・W-CDMAに加えて、CDMA2000の通信方式もサポート
・カメラがつく
・より薄くなる、明るくなる
・Apple A5プロセッサへのグレードアップ
・発売時期は2011年の春

私の場合、Wi-Fi利用が前提なので差し当たって通信方式はどうでもいい。カメラがつくというのは最初から言われていた事で、デビューバージョンはともかくとして、iPadだけカメラ無しの理由はないので、これは確実だろう。MacBookProやAirのようにユニボディになってより薄くなれば、すなわちより軽くなるということ。500g台だろうか?当然、iPhone4で採用されたRetina Displayを搭載して来るだろうから、今でもうつくしいディスプレイにさらに磨きがかかる。プロセッサがA4からA5へ一挙にグレードアップした場合、何が大きく変わるのかよく分からないがまぁ良い事なんだろう。2011年秋にはAirの(あるかどうか分からない)マイナーチェンジに期待しているので、iPad2はそれよりも早く来春に出てもらうのがありがたい。同時に7インチiPadも出るのだろう。

お楽しみが続くのは良いのだが、今使っているiPadをどこへスライドさせて、どのように有効活用させるかを考えておかないと。観測小屋で使えるのであればそれが最も良いのだが。
別窓 | Macで天文 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター