2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
はやぶさもだが、オポチュニティもパイオニアもボイジャーも
2010-04-17 Sat 00:24
1004161.jpegはやぶさは地球-イトカワ間往復45億kmの長旅の最終行程を地球へ向けて飛行している。火星探索ローバー=オポチュニティもまた、茫漠たる火星の砂漠を2000日以上に渡って20kmの移動を続けている。1004162.jpgパイオニア10号・11号しかり、ボイジャー1号・2号しかり、人間であればとても耐えきれない気の遠くなるような孤独な旅を、健気なまでに遂行している彼ら。

小惑星探査機 はやぶさ
走行距離20kmを超えた、火星探査車オポチュニティ
パイオニア計画
ボイジャー計画
別窓 | 雑感 | コメント:4 | トラックバック:1
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター