2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
LHCの初期目標7TeV衝突実験を観望
2010-03-31 Wed 00:00
加速器野郎向けに昨日の[速報]でお知らせした様に、日本時間の3月30日夕刻から欧州合同素粒子原子核研究機構(略称CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の初期目標7TeV衝突実験が行われている(いまも続いている)。

仕事が落ち着いた17時頃からCERNのWebcastによるライヴ中継に接続し、KEKのS.Uさんからの解説コメントを待ち受けながら実験の行方を見守った。

1003302.jpg本格実験が始まるのは数時間後らしいので、その隙に帰宅(これは食住接近の恩恵)。帰宅時には昼間の快晴はどこへやら。全天薄雲に覆われ今宵の星見への期待は薄らぐも、LHC実験につきあう覚悟は決まった。
この初日のデモンストレーションで何か新奇な現象が引っかかったかどうかはともかく、加速器物理学・素粒子物理学・宇宙物理学などの分野に新たな地平が開かれた瞬間に私も霞ヶ浦湖南の鄙にありながら立ち会えたことだけは確かなようだ。

100330.jpg[おまけ]今夜のLHC実験とは何の関係もないが、実験オフィスにりんごマークとAirはかっこよすぎ。

中継が一段落したので表へ出てみたが、満月に照らされた白い夜空でも見つけられる馴染みの変光星はすでに西の林に隠れていた。
別窓 | 宇宙と物理ネタ | コメント:4 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター