2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
望遠鏡日和ではなかった
2010-03-14 Sun 00:50
昼間は晴れたが南からの強い風が吹いて砂埃がひどかった。夕方に近づくといつものように曇って来て夕立。断続的に降った雨も夕食後には上がったが、風が残ったため晴れても望遠鏡日和ではなさそうだ。

mars1003131.png今夜の観測:ε Aur3.7等、T Mon6.5等、U Mon6.4等、U Ori6.7等。観測台(機材物置のこと)に寄りかかってU Oriを見ていたら背中がぐらぐらして来た。感覚がおかしくなったのかと思ったら地震だった。その後ダメ元で火星を見たが、水底の小石状態で火星の姿からほど遠かった。土星も同様。シンチレーション最悪、やっぱり望遠鏡の出番はなかった。シンチレーションだけでなく透明度も良くない。土星-レグルス-プロキオンを結ぶラインから下に星はひとつも見えない。
別窓 | 観測日記 | コメント:17 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター