2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
まだまだよく見える火星の模様
2010-03-04 Thu 00:01
mars1003031.jpg今夜の観測:冬とは思えない様な悪天が続き、まともな観測は一週間ぶり。ε Aur3.7等、T Mon6.5等、U Mon6.1等、U Ori6.7等。火星は視直径12″を切ってますます小さくなっているが、模様は思った以上によく見えている。12月と1月に集中して眺めていた慣れがあるのかもしれない。2倍の視直径になる2018年にはどれだけ見えるのか空恐ろしくなる。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター