2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
晏次郎さん NikonNAV-SWシリーズの追加情報
2010-01-29 Fri 00:00
091211.jpg表題のように、晏次郎さんがNikonNAV-SWシリーズアイピースについての追加情報として前回の記事 (ニコンアイピースについて)を書かれています。昨年末の12月27日に書かれたファーストインプレに関してNikonの開発担当の方から届いたコメントも掲載されていますので必見です。
ただ、現時点では外見上の印象記の範囲なので、ともかく、星像についての報告を書いてもらえるような良い空が早く晏次郎さんの頭上へやって来て欲しいと思っています。
1001281.jpg一方、Appleが昨日発表したiPad、日本での販売が3月以降になるというだけでなく、予想した程度の製品かというがっかり感もある。Appleには予想を裏切ってそれ以上の物を見せてくれることを毎回期待してしまうのだが、Macユーザーは要求が高すぎるかな。今後のネットや雑誌での情報によって予想した以上の機能が見えて来るかもしれないのでそれには期待したい。
今日は朝から春を思わせるむっとする空気感。南風が吹いて花粉に敏感な人はむずむずしたんじゃないだろうか。

mars1001281.jpg今夜の観測:火星最接近日。視直径14.1″。シーイングは悪く大シルチスもよく見えない。変光星は、ε Aur3.7等、R Lep6.9等、RX Lep5.3等、T Mon6.2等、U Mon6.3等、W Ori6.0等、α Ori0.6等。

 気がつけば冬大三角も西に居り

つい最近までこの時刻にはオリオンもおおいぬも南にあったと思っていたが、ふと気づくともう西空の星になっている。季節の移り変わりを印象づけられる瞬間だ。
別窓 | 機材 | コメント:10 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター