2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
1月の星空予習
2009-12-30 Wed 02:24
2010年は元旦からささやかな月食で明ける。秋のハートレイ彗星が今から楽しみだが、もう一つの楽しみは1月28日の火星最接近。視直径14″ほどの小接近だが2018年の大接近時のために今から眼力を鍛えておこうと思っている。

★ 1日 未明に部分月食(03時51分~04時53分)
     日本歴史上初めての元日の月食(→AstroArts09.12.28)
★ 4日 未明、しぶんぎ座流星群極大(04時ころ)、月明あり
★11日 金星外合
★15日 日没帯食も関東では見られず
★22日 稲敷市歴史民俗資料館星空観望会(予備日23日)
★23日 お気楽観望会(→なかをさんのお気楽星見掲示板)
★25日 プレアデス星団の食(19時ころ~22時ころ)。これを見逃すと当分見られない。
★28日 火星最接近も視直径14.1″
[参考]『藤井旭の天文年鑑2010年度版』他
別窓 | 観測準備 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター