2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
台風20号一過の夜 またもやMacBookがやって来た
2009-10-28 Wed 00:31
091027.jpg午前中は台風20号一過の青空が広がった。写真では真っ青に写る空も、目で見るとうすぼんやりと膜がかかった様で「抜けるような青空」とは言い難い。そのうすぼんやりした膜が夕方そして夜になると忽ち厚みを増して透明度を妨げ白い夜空になるのが昨年今年のよくあるパターン。さてさて、今夜はどうなるか。

0910272.jpg今夜の観測:帰宅してすぐ10目測。AF Cyg7.1等、P Cyg4.8等、V568 Cyg7.2等、W Cyg5.6等、X Cyg6.3等、Y Cyg6.7等、X Her6.4等、βLyr3.6等、R Sct5.1等、ηAql3.7等。

今夜はまたまたMacのセットアップをする。東京に住む親父の使っているiBookも最近調子が悪く、買い替え需要があったところに21日の新型MacBook登場。83歳の親父はさすがに自力でセットアップする自信が無いので、私のところで初期設定をしてから送って上げることになる。Macのセットアップは実に簡単に終了。続いてTimeCapsuleの設定を行う。これは無線LANルーターと大容量ハードディスクがいっしょになったようなものといえば良いか。最大の魅力はMacOSX内蔵の自動バックアップ機能TimeMachineをワイアレスで行える点だ。最初のバックアップだけは非常に時間がかかるのでEthernet経由で行う。それでも80GBを書き込み終わるのは明け方になりそうだ。

気分転換に空を見ると西の空に上弦過ぎの月が明るいのでしばらく自宅待機。日が変わる頃ミラを見に表へ。6日ぶりに見るミラは1等も明るくなっていて思わず声が出た。οCet(ミラ)4.1等、εAur3.3等。透明度はまずまずだが観望はなし。
別窓 | Macで天文 | コメント:14 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター