2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
今すぐ取り戻したい 夜空に輝く星
2009-10-16 Fri 00:23
トイレのドア取っ手が壊れてしまい、荒川沖のジョイフル本田へ探しに行ったのだが、規格に合うものがなかったので、結局世話になっている工務店つくばホームに取り寄せてもらった。というわけで、我が家はもう一ヵ月以上トイレのドア取っ手が無いまま暮らしている。

091015.jpgそんなことはどうでもよいが、送られて来たドア取っ手の緩衝剤として入っていた朝日新聞10月9日の声欄に『子どもに残そう 夜空に輝く星』という一文が載っていた。三重県の82歳の方からの投稿で、「~昔の子どもたちは空の星を眺め、夜の自然を感じてきた。今、見上げる夜空のない子どもはどうすればいいのだろう。~例えば、月に1度でもいいから地上の光を半分程度に減らしたらどうだろう。七夕や十五夜、9月20日の「空の日」だけでもいい。子どもたちが見上げる夜空にきらめく星が見られることを祈る。」と提案されている。
これは私の夢でもある。こういうことは、直ぐに実現するような気はしないが、いつも心がけて周囲に呼びかけておくと、そのうちに機が熟すというか、何かの切っ掛けから、案外現実化したりするかもしれない。夜空に輝く星は「子どもに残そう」ではなく「今すぐ取り戻したい」人もいるはずだから。

今夜の観測:AF Cyg7.1等、P Cyg4.7等、V568 Cyg6.1等、W Cyg5.9等、X Cyg6.4等、Y Cyg7.2等、X Her6.4等、βLyr3.7等、R Sct5.2等、ηAql4.0等。仕事帰りに見る空は透明度まずまずなのに、そこから後が曇よりした夜への入り口。何故なのよ?夕食後もまだ晴れているので、デジカメ星空診断の2回目の撮影を行った。ひゃ~、快晴なのに空が白い!変光星も追加でοCet(ミラ)6.8等、εAur3.3等。ミラがずんずん明るくなっている。
別窓 | 雑感 | コメント:6 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター