2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
TT Ari 30年ぶりに大減光
2009-10-12 Mon 00:45
091011.pngおひつじ座TT星(TT Ari)が30年ぶりに大減光をしているらしい。しかし、もともと10等より暗い星なのでそれが大減光をしてしまってはもう見る術は無い。AAVSOへの観測報告によると現在13等台半ばのようだ。TT Ariについては『天文ガイド』11月号の「変光星ガイド」に詳しい解説が載っている。その解説のダイジェストはkawashimaさんのところに。
[図はAAVSOのページで描いた40年間の光度変化曲線]

今夜の観測:帰宅して直ぐ、まだ天文薄明が残っている時刻だったが、変光星を観測する双眼鏡の視野の中に星がたくさん見えた。透明度は上々。今夜への期待を高まらせつつ夕食。『天地人』を見終わって外へ出たら、あらま、皆曇。観測物置の片付けをしながら雲が消えるのを待ったがわずかにεAurが見えただけだった。
AF Cyg7.3等、P Cyg4.7等、V568 Cyg6.8等、W Cyg6.1等、X Cyg6.3等、Y Cyg7.1等、X Her6.4等、βLyr3.7等、R Sct4.9等、ηAql4.2等、εAur3.4等。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター