2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
連休は星空キャンプ
2009-09-21 Mon 00:30
0909203.jpgなんて書くと、かすてんもどこか山奥のキャンプ場へ遠征して星空三昧の連休を過ごすのかと思われたかもしれないが、そうはいかない。世間は連休でも私には無関係。それでも9月22日だけは休めそうな感じだ。その日、浦安に住む義理の弟家族5人が遊びに来る。泊まってもらうには我が家は手狭なので近くにある地元のキャンプ場のロッジを借りた。ロッジと言ってもキッチン・トイレ・シャワー・エアコン完備で13人が泊まれる広さ、我が家よりもはるかに快適だろう。昼間は近隣の牧場で牛や馬を見せて、夜はバーベキューと星空観望会を予定。曇ったらホームスターか。

今夜の観測:今夜も仕事帰りに霞ヶ浦に寄って変光星を観測。透明度はかなり良いのだが、風に吹かれて寒い。AF Cyg7.7等、P Cyg4.7等、V568 Cyg6.5等、W Cyg6.8等、X Cyg6.7等、Y Cyg7.2等、X Her6.5等、βLyr3.7等、R Sct5.4等、ηAql4.1等。
夕食後庭に出る頃には夕方の透明度はもう無く、空全体が薄雲に覆われたようにどんよりしている。晏次郎さんのところも冷えびえとシーイング最悪でモチベーション下がりまくりらしいが、ようやく晴れても透明度ぼけぼけのこちらも同様にモチベーションの上がりようも無い。
別窓 | 雑感 | コメント:8 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター