2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
後退したSafari4
2009-06-24 Wed 00:49
『meinekoの日記』にブラウザSafari4のアンインストールについてコメントをさせてもらったら、早速記事で取り上げて下さった(→2009-06-23)。Safari4をアンインストールして前ヴァージョンのSafari3へ戻したくなった私の不満というのは以下のようなヒューマンインターフェースに関する仕様についてであって、幸いソフトウェア上の不具合は出ていない(Appleの名誉のためにこれは書いておく)。

090622.pngMaxOSXv5(Leopard)を最新のv10.5.7にしたついでにブラウザSafariもv4.0にしたのだが、これがとても使い難くなってしまった。

(1)ページ読み込み中にURL入力欄がインディケータバーとして左から右へと青くなって行くのがとても心地良かったのが無くなってしまった。
(2)表示しきれないタブ項目は右端タブのプルダウンメニューで選択可能なのだが、左側のタブに現れている項目までプルダウンメニューに入れてしまったためにアクセスが遠くなり不便になった。タブに現れている項目はタブを叩けばいいのだからプルダウンメニューに入れる意味はないのだ。
(3)ページ再読み込みボタンだけがなぜだか右へ行ってしまった。その上このボタンだけ位置をカスタマイズできない。他のボタンが左に固まっているだけに使い難くなった。
(4)今回のSafari4の目玉であるTopSitesは使う気になれないし、表示が遅くて使えない。
(5)タブ消去ボタンはタブ上にカーソルが来たときに現れるものだから、タブをアクティブにしようとしてうっかり消してしまう事が起こるようになった。

今回のSafari4には上記のような使い勝手が悪くなった箇所はあるが、この点は使いやすくなったと感じられる部分が無い。ジョブスが病欠している間にリリースするはめになり、彼の最終チェックを受けなかった事が関係しているのだろうか。それとも真っ黒ソフトのスパイが作ったのだろうか。ともかくApple的センスと違う感じがする。こんなことではジョブス以降のAppleにかなりの不安を感じてしまう。
ソフトウェアの不具合はデバッグが進めば解決するが、仕様の変更は少なくとも次のSafari5まで待たなくてはならない上に改善される補償も無い。それならば一世代前のSafari3へ戻したいがそれも現時点では叶わない。Apple Discussionsをチェックしていればそのうち解決策が提案されるだろうと期待しておこう。
別窓 | Macで天文 | コメント:11 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター