2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『ほしのはじまり』
2009-05-08 Fri 00:54
090507.jpg ヨメさんが図書室で借りて来たらしい本がテーブルの上に積まれている。『ほしのはじまり』、星新一のショートショート集。まさにカテゴリー「星の本」に相応しいので曇りの今夜のネタはこれ。
 少年時代の私に未来を見せてくれたのが手塚治虫ならば、次の時代は星新一だった。それらは決して明るいだけの未来では無かった。星新一が提示してくれたものは特に、、、。
 心に残る作品は多いが、出色は「おーい でてこーい」。これ、昭和32年の作品ですって。こんなに分かりやすく警鐘を鳴らしてくれていたというのに、今だにこの穴に不都合な物を放り込み続けているっていったいどういうことなのでしょう。

 『ほしのはじまり』 決定版星新一ショートショート 
       角川書店 2007年 2500円
別窓 | 星の本 | コメント:7 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター