2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
オオヒシクイ観望
2008-11-26 Wed 00:01
最近NHKカルチャーアワー科学と自然「鳥を楽しむ暮らし」を楽しく聞いているが、そういうと、ここ茨城県南、稲敷の地に住まいしながらこれまで有名な江戸崎のオオヒシクイを見た事が無かったのでこれを見に行く事にした。ちなみに「鳥を楽しむ暮らし」講師の日本野鳥の会主席研究員の安西英明氏は高校時代の同期。

081125.jpg 越冬地の稲波(いなみ)干拓地までは距離にして13km。先日の人間ドックでコレステロールが高いのは運動不足と指摘されたので自転車に乗るのにもちょうど良い距離良い機会というわけだ。
 稲波干拓地の小野川沿いに江戸崎雁の郷友の会の観察小屋が置かれている。0811253.jpg初めての事でどこにいるのかも分からないので監視員のおっちゃんに尋ねるとすぐそこに44羽いるよと教えてくれる。堤防上のフィールドスコープを借りて覗くとたしかに間近にいるいる。距離は200mほどだろうか。餌を食べ終わった直後なのか見張りの数羽の他は地べたにぼてっと座っている。0811252.jpgヘリコプターが轟音とともに飛来したときには全員立ち上がって警戒していたが、飛び立ちはしなかった。フィールドスコープにデジカメを当てて即席デジスコ。堤防の上を歩いて正面まで近づいてみた。農作業の人や耕耘機には警戒しないそうだが、私達が近づくとず~っと目で追っていた。0811254.jpgそれにしても稲敷の風景、美しいね~。

今夜の観測:夕べは雨だったがこれから数日も雨や曇りらしい。夕方から雲が出て来ていたがその隙間から少しだけ。ミラ4.5等、P Cyg4.7等、χCyg4.2等。2日振りに見たミラはぐぐっと増光、「28日に4.8等ですれ違う」というかすてん2回目の予想もまたもや虚しく外れ。おまけにχCygはなかなか減光しない。かすてん3回目の予想は「26日に4.3等」ってところか。前日に出す予想じゃなぁ、はぁ~。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:9 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター